1. 水まわりリフォームTOP
  2. スタッフブログ
  3. 和式→洋式トイレのリフォームポイント!

BLOG スタッフブログ

2019.05.31

和式→洋式トイレのリフォームポイント!

こんにちは、水まわりDo!のMです。

最近は各家庭はもちろん、公衆トイレも洋式トイレが当たり前になっていますよね。洋式トイレにリフォームするタイミングですが、

・和式トイレを使っていて、足腰がつらい方
・和式トイレを使っている人に、洋式トイレをプレゼントしたい方
子供やお孫さまのために洋式トイレにしたい方

今回は和式トイレのリフォームを考える上でのポイントをご紹介します。




 

  CONTENTS
  1. リフォームには2つの方法がある!
  2. 簡易型洋式便器へリフォーム!
  3. まるっと洋式トイレへリフォーム!
      


 

 

リフォームには2つの方法がある!

和式トイレを洋式トイレにするには2つの方法があります。上から簡易型洋式便器をかぶせるか、今のトイレを取り外して、洋式トイレにするか、です。
 
 


 

簡易型洋式便器へリフォーム!



 

ポンッと置くだけの簡単設置
 

簡易式洋式便器はホームセンターなどにも売っていますが、ウォシュレット機能がないものが多いです。リフォーム専門店を利用すればウォシュレット機能付きで大がかりな工事なしで取り付け可能です。
メリットは取付が簡単で費用を抑えることができることデメリットはもともとの和式便器はそのままですので、上にかぶせた便器と和式便器の間に汚れがたまります。「汚れがたまるのは…それはちょっと…」と抵抗を感じた方は、やめておいた方がいいですよ。
 
 


 

まるっと洋式トイレへリフォーム!



 

費用をおさえるポイントは『内装』
 

まるっと洋式トイレにする場合、一番気になるのは、お値段ですよね。
一般的な和式トイレはトイレ部分に段差があり、床・壁がタイルになっています。この和式トイレを床・壁の内装を含め洋式トイレにするには、商品と工事込で33万円から、で弊社で承っております。(弊社指定商品に限る)

洋式トイレから洋式トイレへのリフォームは内装込でも15万円ですので、2倍はお値段があがります。ですが、ここでせっかく思い切ったリフォーム計画を諦めることはありません!和式から洋式トイレへのリフォームの費用を10万円以上おさえるポイントは『内装』です。

リフォームの際、便器設置されているところは必ず解体しなければいけませんが、腰から上は現状維持で、解体した壁部分のみ掃除のしやすいパネルで仕上げれば20万円からで承っております。

タイルのひび割れが天井まで生じている場合など家の状況によってできることは変わってきますが、諦めずに是非一度お気軽にご相談ください。







 

CONTACTお問い合わせ

水まわりDo!のホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。
水まわりリフォームに関するご相談は、お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせ下さい。

  • Webで簡単お見積もり
  • 実際に来店する

電話でのお問い合わせ

0120-177-020

総合受付センター: 9:00 ~ 19:00 
定休日:毎週水曜日