1. 水まわりリフォームTOP
  2. スタッフブログ
  3. 意外と知らない!?ウォシュレットのお掃除方法!

BLOG スタッフブログ

2019.05.13

意外と知らない!?ウォシュレットのお掃除方法!

こんにちは、水まわりDo!のMです。

みなさん、トイレ掃除はどのくらいの頻度でしてますか?もちろん、毎日または週に一度は掃除をしていらっしゃる方もいるかと思います。では、ウォシュレットのノズルは、どうですか?いつもウォシュレットの中にノズルが入っているので、お掃除のとき見逃しがちですよね。

今回はウォシュレットのノズルのお掃除方法をご紹介します。




 

  CONTENTS
  1. 準備するものはコレ!
  2. ノズルの掃除開始(出す・掃除・戻す)!
  3. ついでにお掃除して欲しいところ!
      


 

 

準備するものはコレ!



準備するものは、ご家庭にある以下の4つです。

①中性洗剤
②ゴム手袋
③お掃除用シート(雑巾)
④小さいブラシ(使わない歯ブラシ)


 
 

 

ノズルの掃除開始(出す・掃除・戻す)!


 

まず最初にノズルを外に出しましょう!
壁や便座横に備え付けてあるリモコンの「ノズル掃除」ボタンを押します。これを押すと、ノズルが出てきます。手動でこのノズルを引き出すタイプもありますが、無理やり引き出すと故障の原因にもなりますので、説明書で確認してみてくださいね!





ノズルが出てきたら、お掃除用シートで汚れをふき取りましょう!
細かな汚れ・しつこい汚れには小さいブラシや歯ブラシを使って掃除します。ブラシに中性洗剤をつけて、ノズルをこすります。この時、ノズルをしっかりと抑えるようにしてください。





終わったら、ノズルを戻しましょう!
ノズルを外に出した時の「ノズル掃除」ボタンを押して、ノズルを戻します。これでノズルの掃除は終わりです。
 
 


 

ついでにお掃除して欲しいところ!

お掃除方法は以上ですが、ついでにお掃除してほしい箇所があります。それは『便器と便座の間』。実はかなり汚れがたまっています。ここの汚れがトイレのにおいの原因になっていることもあります。




まずは電源プラグを抜いて、便座本体をしっかり持って手前に引くと便座本体と便器が分かれます。この時、ウォシュレットに繋がってるホースまで引っこ抜かないように気を付けてくださいね。掃除が終わって取り付けるときは便座本体をもって「カチッ」と音がするまで、確実に押し込んでください。今では、自動リフト機能がついているトイレもあるので、素敵!と思った方はぜひトイレの交換もご検討ください。

こまめなお手入れで清潔きれいに保つことが、長持ちの秘訣です!是非、実践してみてくださいね。







 

CONTACTお問い合わせ

水まわりDo!のホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。
水まわりリフォームに関するご相談は、お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。

  • Webで簡単お見積もり
  • 実際に来店する

電話でのお問い合わせ

0120-177-020

総合受付センター 
9:00~18:00 (土日祝 9:00~19:00) 
定休日 : 水曜日